スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

TGSいってきた

TGS行って参りました。
拡大
人!人!人!

今年は盛り上がってないとか聞きましたが(毎年言われますが)
どの口が言っとるんじゃいと突っ込まずにはいられない混雑でありました。
規模こそ小さいものの密度感覚的には正直コミケといい勝負。

今回人気だったのはなんといってもPS4発売を控えるSCEブースでしょうか。
早々に規制がかかってプレイできなくなっちゃったので後ろから眺めてましたが、
次世代機超キレイですね。
現行機が頑張りすぎてるせいもあって動画だとPS3と何が違うのん?ってなりがちですが、
現地で直に見たら60fps出ててびっくりしました。deep downとか。

PS3, 360世代は開発手法が大きく変わったので、
各社混乱の極みで完成度の低いタイトルが乱造されちゃった感ありましたが、
次世代機ではノウハウが活かされて、グラだけで死んでない、
やっと完成度の高いゲームが遊べるんじゃないかなという期待はちょっとあります。
メーカーさん頑張って!

拡大
今回から新設されたインディーズゲームブース。のステージ。
当初、まばらにしか人来ないんではと思ってたんですけど、
時間帯によってはこの写真の範囲程度は完全に人で埋まってたらしいです。

こちらのステージイベントにゲストで呼ばれまして、
お恥ずかしながらちょっと登壇してきました。
これだけの人前に出るのほとんど初めてだったんで超緊張しましたよ!

なんか後で登壇してる姿とか確認すると、我ながらうわぁ…って思わされるんですけど
失敗も含めて良い経験になりましたです。


TGS後にSCEさんで開かれたINDIE STREAMというイベント。

広くインディーゲームに興味を持つ人達が集まったパーティ。
本当に幅広い沢山の方々が来られていて、ものすごい熱気でした!

詳細レポートはこちらなど。
【Report】INDIE STREAM イベントレポート その1
【Report】INDIE STREAM イベントレポート その2

イベント中色々な発表がありましたが、
個人で開発したゲームでもSteamなど含む様々なDL販売サイトで取り扱ってもらえたり、
PSN, Xbox360, Vitaでは既にリリース実績もあり、
PS4での個人開発もSCEは歓迎しているとのこと。
開発環境も今はPCベースがむしろ当たり前なわけで、
ゲーム会社に属さなくても身一つで結構なことがやれてしまう、
なんていうか、本当に面白い時代になったなと思います。

今回のTGSのインディー関連の動きは失敗や反省点も多かったかもですが、
これまでになく挑戦的で、本当に有意義だったと思います。
これが何かしら次へと繋がっていけば素敵だなと思いつつ、
うちはその流れの中でゲームそのものを作る立場なので、
粛々と、やるべきことをやらねばと思うのでした。


余談ですけど、会場へ向かう途中のバスでUnityの大前さん、ZUNさんと隣になって
ずっとしゃべってたんですけど、それがとにかく楽しすぎてw
大前さんの、俺達は人間のクズなんです的な言には、何か吹っ切れるものがありました。
僕とかほんとゲーム作る以外に何の能も無いクズなので、
もう社会常識など窓から放り投げてゲーム作って死にます!
  1. 2013/09/24(火) 11:41:56|
  2. 近況や出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://raevatain.blog9.fc2.com/tb.php/1252-fdd0680a
Map
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。