スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あけました

あけまして冬コミお疲れ様でした!

なんとか新作「天穂のサクナ」の初体験版を頒布して帰ってきました。
めっちゃギリギリでスクショだけ公開したのがこちら。
拡大拡大
拡大拡大

公開がギリギリすぎて反省したけど、なにせここ3日くらいの怒涛の追い込みで
全く見た目が変わってるので仕方なかったとしか言い様がございませんぬ。 ごめんねごめんね。
いやぁ初回リリースは大変だよね。 一応体裁だけは整えられた気がするので一安心してます。
当たり抜け……? 知らない子ですね……。

ご覧の通りの横スクロールアクションがメインですが、
冬コミ版には全く入らなかった拠点パートというものがあったりします。
アクションパートでも、このゲームの特徴になる要素はあまり入れられてませんので、
今回はとりあえず基礎的なアクション部分が体験できる内容だったということで、これからにご期待ください。


ところで今回CD頒布をやめて、初のDLカードオンリー頒布をやってみました。
拡大
名刺サイズにダウンロードURLが書いてあるカード。
対面電書さんなど利用すればシリアルコード発行もできます。
今回ギリギリすぎて対応できなかったのでDropboxに入れちゃいました。

さて、開発側から見た結論から言うと、非常に楽ですね。

テュプリケーター導入してないうちとしては、CD焼きの時間コストはハンパないわけです。
1枚1分で焼けたとしても、500枚焼いたら500分 = 8時間もの間
ディスクの入れ替えなど地味な作業が待ってます。
(アスタ最終体験版を500枚焼いた時は途中寝たのも含めて27時間かかりました)

また、CDの場合、焼き始めたらもうデータ内容の変更は効きませんが、
DLの場合はデータを再アップロードするだけで可能です。 会場でだって更新可能!(あかん)

重量、容積ともに優秀です。
CDといえど3ケタ枚になってくると重いんです。 搬入までに袋が大破しないか心配になります。
DLカードならかさばらない! 軽い! 最高!

またCDは完売できなかった場合の精神ダメージが大きいです。 持って帰りたくない。
DLカードなら最悪閉会後に捨ててしまうというのもアリでしょう。


人に渡しての反応は、
・DLカード頒布増えましたねー。
・あ、ありがとうございますー?? (なんのカードなのか理解されてない)
・こんなもんもらって嬉しいと思ってんのかちゃんとディスク焼けディスク! (ねこみみのかけら 神楽さん)

といったものがありました。
最後のは案外重要な話で、いまいち手に入れたっていう嬉しさに欠けるみたいなんですよね。
電猫さんくらいちゃんと作ってあれば僕的には十分嬉しいですけど、どうなんだろ。
拡大

定着していくにつれてユーザー側の反応も変わってくるのかもしれない。

CD頒布にはなんせ大きな問題が2つあって、
・CD系ドライブが最近のPCには付いてない
・太陽誘電をはじめCDメーカーが生産を辞め始めてる
ので、完成品に関してもディスクメディアで大丈夫か怪しい状況になりつつあります。

サクナ完成時には……うーんどうだろう。 読めない。
パッケージ自体は作りたいので作るでしょうけど。
中身の完成がまだまだ見えないのでこんな話しててもしょうがないですが。

そんなこんなでDL頒布してみた感触でした。
体験版頒布時は特に最後余力がなくなるので、DL頒布は有利ですね。 今後もやっていきたい。
  1. 2016/01/01(金) 18:18:45|
  2. 自作自演|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://raevatain.blog9.fc2.com/tb.php/1307-ff0604eb
Map
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。