スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬コミ同ソ感想

冬コミの同人ゲームひととおり遊んだので感想を書いてみたの巻。

Black Bastard 「GHost9Solid」 (体験版)

・学園ゾンビサバイバルゲームと化したGHost9先輩
・拠点でもHP回復にアイテム消費が入って鬼畜極まったりと思ったけど、
 初見プレイでクリアはできたのでバランスは良いのかもしれない。
 バトル難度に関してはおそらくシリーズで最も優しい
・アイテム所持数が少なくていつもの倉庫マラソンになるのはどうにかならないかなぁと。
 倉庫が持ち歩けるのはノーリスクすぎて微妙なので、例えば何らかの方法で所持アイテムを倉庫に送れるだとか
・同行人は連れて行く意味がよく分からなかった。 今後それぞれのキャラに特性などが出てくる?
・イベントフラグがまたまた分かりにくく、次どこへ行けばいいのか迷いがちだった


Broken Desk 「MagicalSpiral」 (完成)

・塔の外周の螺旋階段を延々登っていく横スクロールアクション
・意外とハイスピードな移動と2段ジャンプを持っており、高機動でサクサク進める
・難しいアクションは要求されず、ケースに応じた対処法で突破していく傾向のゲーム。
 対処法の導線はしっかり敷かれており丁寧に作られている。
 操作性が小気味良いのもあってストレスなく遊べる良作
・サラマンダーちゃんサラマンダーちゃんうおォン!


Marinecat 「真だぶだぶカルテット!」 (完成)

・SRPG。 FEフォロワーってコメントされがちだけど、無力化or一撃必殺になりやすいFEとは違って
 堅実に何度も殴ってHPを削りきって殺す感じのゲーム。 ファーランドストーリーとかフェーダの方がまだ近い
・ゲームを構成する各要素のバランスが良い。
 荒いドットでほぼ統一されたシンプルな画面に、音楽もリッチすぎない内蔵音源感がよく合っている
・ロリしかいない夢の国。 ふえぇキャラがかわいい……
 と思いきや難度がスーパー高い修羅の国。 イージーにしても難しさはあまり変わらない
・形にするのが難しいジャンルながらしっかりできていてとても遊べる。と前置いた上で、
 しっかり遊んでいくと個人的には色々言いたいことがある
  ・攻撃が外れまくり、被クリティカルと2~3回攻撃で事故死する運ゲー甚だしい。
   多段攻撃はダメージが跳ね上がりすぎるから特定状況にしぼった方がいいと思う
  ・敵が防御・回避を選んでくるのが非常にダルい。 特に射程外攻撃した時に防御・回避されるので、
   弓兵に接近して攻撃しても、或いはこちらの弓兵が遠くから攻撃してもアドバンテージが感じられず、
   戦闘も間延びしてしまう
  ・プレイヤーフェイズ終了時に敵増援が出ることがままあり、増援から即行動してきて台パンしたくなる。
   そもそも増援が多すぎる
  ・よく分からない仕様が結構多い。 メニュー画面でのスキル性能項目の詳細とか。
   ヘルプの充実かマニュアルがさすがに欲しい
  ・パッシブスキルが取得コストの割には影響率がかなり低くあまり嬉しくない…。
   だぶだぶや覚醒も使用コストが高い割に効果が微妙でいまいち使い所がなく感じる
  ・全体的にプレイヤーに有利になる要素が少ない、または有利幅が小さく、
   うまく敵をはめてやっつけたというカタルシスに欠ける
・FEでルナティックとか選んじゃう人向けなのかもしれない


MATYLA 「LunaTempest」 (完成)

・オーソドックスな縦弾幕STG
・パッドが効かなかった(Xbox360パッド)
・作りは正直に言うとかなり甘いと言わざるを得ない。 どうにか爽快感がほしい…
・敵がものすごい硬い。
 Buzzると自機弾が強くなる?(キーボードプレイでは自機を弾に寄せれなかった)
 それ前提の耐久設定になってるっぽいけど、パワーアップしないとゲームも始まらないので対策が要る様に思う
・ボスのボイスが面白かった


OGMF屋 「跳霊の剣」 (体験版)

・サイドビュー寄りの3Dアクション
・画作りが良い。 UE4のテンプレ感がなくコントロールできてる感じでいい
・デフォルメの効いたキャラと、デフォルメの効いた和風ステージギミックでシンプルに遊ばせる感じが好印象。
 こういう方向性はコナミのゴエモンめいた良さがあって好き
・ヒットストップが気持ち良くない。 現状では無くてもいいのではとも思うけど、
 付けるなら気になる所としては、まずヒットエフェクトは止めちゃダメというのと、
 あと弱攻撃は動き的にも性能的にも合ってないしやはり無い方がいいかなぁ。
 強攻撃には付けてもいいんじゃないかと思いますが
・遊びも見た目もポテンシャルを感じさせるのでこれからにも期待したい


OHBA堂 「魔砲少女のメイガスフィア」 (体験版)

・魔法少女が銃火器ぶっ放して戦車とか破壊するゲーム
・前回までは地球防衛軍クローンと言わざるを得なかった感じだったけど、オリジナリティが結構出てきた様に思う
・ヒット感がまだやっぱり弱いと思っていて、UI系でも印象変わってくるのかもなぁなどと思ったりした。
 FPSなんかでキルした時に色々ボーナスを含む情報が出たりする様な
・変身状態かどうかで性能的に明確な差がほしい。
 通常状態だとハイリスクだけど狙える何かがあって、変身状態だとストレス開放できる無双的パワーみたいな…
・このロードの長さは何かがおかしい様なw


Platine Dispositif 「Beyond Fallendom」 (完成)

・前に出たFallendomのアッパー版
・自動生成ダンジョンでARPGする。
 ゲームを先へ進めながらレベルが上がって装備も良くなって…とRPGの楽しさが味わえ、
 ダンジョン攻略にはプレイヤーのアドリブ的な工夫が活きる優等生なゲーム
・統一感のあるドットグラフィックに、独特なセンスのアニメーションやサウンドが光る
・完成度が極めて高く、個人的には今回コミケでの目玉の一本
  ・素材集め自体はいいけど、素材合成できるほど集まらなくて何にも使わなかった…w
  ・アイテム屋の良い品々が素材合成側に行ってしまったので、お金の使い道がなくなった
  ・「暫くお待ち下さい」っていうのが全く分からなくて2時間くらい迷った


RebRank 「C2SB」 (体験版)

・初期と比べてとても遊びやすくなったと思う。と前置いた上で、
 回転が瞬間的にどう回すべきか判断できないことが多く、回さないプレイになりがち。
 導線が引かれ、かつ誘爆の気持ち良さももう一声良くなると大変楽しくなりそうかなぁと
・セレスさんかわいい
・ボス戦や2面も入り、基本的なシーケンスは大体実装された感じ
 このまま完成へ向けて頑張ってほしい


Rectangle 「帯刀少女」 (完成)

・日本刀持った女子高生っぽい主人公が宙に浮くボールを斬り続ける3Dアクション
・ゲーム的な完成度は高くなく、多分3Dアクションの習作なんじゃないかと思う


souvenir.circ 「Selector(仮)」 (体験版)

・半リアルタイムバトルのRPGっぽいもの。 カードを選ぶと即座にキャラが行動する
・今のところルールも何も分からないのでなんとも言えないけど、
 敵の行動に対応して有利に事を運べると面白くなりそうなポテンシャルを感じる


TORaIKI 「アストロメイデン」 (完成)

・何気に完成版。 今回冬コミでは個人的に注目作の一つ
・会話パートはADV、戦闘パートはRPG
・キャラの行動順、立ち位置といった要素があり戦略性は結構高い
・手触りの良いUI(重要)なども相まって完成度の高い良作


ZENITH BLUE 「Sky Lens」 (体験版)

・横スクロールコンボアクション
・含まれているのは今までと同じく2面まで。 細かな所がちょこちょこ違う
・各素材のクォリティが相変わらず高い。 特にデモシーンは安定しており、えらく作り慣れている様に感じる
・自身のガードブレイク時に服が破ける様になった、のはいいんだけど、
 元々ガードはそれほど使い勝手が良くなかった所へマイナス要素として追加されたので
 ガード使わなくなるだけでは…っていう疑問


あきら小屋 「夜光蛾6」 (体験版)

・縦STG。 また完成しなかったんだよ
・いつものとんでも世界観。 虫?が内臓を炸裂し、全裸の女?がおっぱいを炸裂する!
・STGとしては毎度ながら大変面白い。
 敵に張り付いて近接撃ち込みでぐんぐんゲージが溜まるので、ボム撃って敵を一掃。気持ちいい
・ステージ内にチェックポイントが多く設置されており、
 ゲームオーバーを繰り返しながらも少しずつ先へ進めていける仕様
・ストーリー会話がゲーム中リアルタイムに画面右側で流れ続ける様になった。
 プレイヤーは全く読めないけど、開き直ってリプレイで読んでねという仕様らしい。
 読めないからというわけではないけど、この形式になると不思議とボイスが欲しくなる。
 横でずっと喋ってたら爆笑できそう。 だけど完成が遠のく様なことを言うのはやめよう
・はよ完成!


エンドレスシラフ 「∀kashicforce」 (体験版)

・落ち物パズルと見せかけた何か?
 ゲージを溜めて、コマンド入力すると必殺技が出て色々起きる
・演出がスタイリッシュでとてもかっこいい
・ゲームルールはよく分からないw 何をすればいいんだろう…


オイシ研 「GUILTY HEARTS」 (体験版)

・3Dフィールドを自由に動いて4人でパーティバトル
・作るの大変なジャンルながら形になっているのはすごい
・そつなく入れ込まれているものの、特徴らしいものが見当たらなくも感じるので、
 何か、これがやりたかったという光るものが欲しいとは思う


ねこみみのかけら 「Mithril Mine」

・穴を掘って階段を見つけ出して、玉を運びこめば勝ち。 定期的に現れる外敵に玉を取られたら負け
・罠を張って外敵をはばみながら、穴を掘り続ける
・シュールながら雰囲気は大変良い
・ゲーム的に広がりが見いだせないのでこのバージョンでおしまい…らしい。
 もったいない気もするけど、言ってることも分かる


ノナプルナイン 「ノナプルナイン:アウト・オブ・オーダー」 (完成)

・クリックADV
・本編はまだ未完成で、本編と同じ設定を使った別のショートストーリーとして仕立てられている
・グロ有りのハードなストーリーだけど主人公がアホの子でギャップが面白い
・演出が凝っていて、セーブ一つ取っても独自の演出に仕上げている細かな仕事が良い
・本編完成期待


ふりかけ屋 「箱庭の彼女」 (体験版)

・定点カメラ系の3Dアクション。 昔のバイオハザードに見た目は近い
・Oculus対応。 なくても遊べる
・激しいアクションというよりはややADV寄りか。 雰囲気もあって中々良い
・戦闘操作は前回バージョンよりも遥かに良くなって、もう調整次第で普通に遊べそう
・カメラが微妙に揺れていて、3D酔いはしない方だけど酔いそうになった
・これまでのSFから一転してノスタルジックな街が出てきたので世界観に期待が現れた。 最終的にどうなるのか楽しみ


まぐろねぎとろどん 「たそがレ時ノきみニ」 (完成)

・影の上だけを歩ける主人公を操作してゴールを目指すゲーム。
 時間で傾く太陽により影が動き、また遮蔽物を動かすことでも影が変化する。
 後ろからは常に手がせまってくる。 追いつかれるとゲームオーバー
・アイデアは面白いと思うのだけど、時間制限はかなりシビアで、
 配置を覚えるまで死に戻りを繰り返しながら少しずつ進んでいくゲームとなっている。
 この死んでやり直しというのがはっきり言ってダルい
・雰囲気は良くて先が気になる内容にはなっていると思うので、
 極端に言ってゲームオーバー無しで、じっくり考えさせるデザインでも良かったんじゃないかと思う


暗殺サレ道? 「SUPERまてまてレーザー」 (体験版)

・まてまての謎は明かされなかったよ(8年目突入)
・被弾が分かりづらく、耐久力も低いので一瞬で死んでしまう
・ギリギリでダッシュしないと避けきれないホーミングレーザーとか
 先読みでレーザーを溜め始めておかないと弾が消せなくて詰む弾幕とか
 バランスがピーキーすぎてもうちょっと優しい世界にならないかなぁと思っている


円環再起動計画 「Skyscraper」 (体験版)

・奥スクロールで弾を避けてロックオンレーザーを撃っての3DSTG
・もう一声だけシステムにひねりが欲しい感じがする。 狙うと気持ちいいみたいな
・ステージデザインがキモなゲームだと思うので、量産も大変そうだけど期待したい


黄昏フロンティア 「収集荷取 The Golden」 (完成)

・アイテムくっつけ横STG第二弾
・およそゲームに含まれる全ての要素がハイレベルにまとまっていて流石としか言い様がない
・とにかく画面が賑やかで、何も考えずに遊んでても楽しい。
 昨今STGというとすっかり玄人向けだけど、こういうのの方がむしろ僕のSTG観にはすごく合う感じ
・くっつけたアイテムをパージして敵にぶつけるとしばらく敵が止まって、
 その間に倒すことでスコア倍率アップ。 というのを狙っていくのも楽しい
・自機も20以上と豊富で性能が全て違うので繰り返しプレイも楽しい
 実績まで対応で安心と信頼の黄昏クォリティ


十三妹 「ライオンハート2」 (完成)

・ADVパートでシナリオを進め、RPGパートでダンジョン踏破を目指すゲーム
・背景が良く、ファンタジー世界がきちんと描かれているところが好印象
・数字で遊ばせるタイプのゲームだと思うのだけど、
 何をすれば有利不利なのかがいまいち掴めず、遊び方が分からない。
 UIもちょっと分かりづらく厳しい


神奈川電子研究所 「アガルタ」 (体験版)

・2Dレトロ風アクション。 ステージ制でゴールまで行くのが目的
・地形に物理シミュレーションが入っていて、壁や床を掘ったりできる。
 湖底に穴を開けると水が流れ込んできたりするのが楽しい
・テラリア…と言ってしまえばそうなんだけど、その一言で済ませたくないものを持っている気がする
・何人かキャラクターがおり、それぞれ異なる攻撃ができる
・今回はテストステージみたいな実装で、直進していけばクリアできる感じだけど、
 ステージ次第ですごく面白くなりそうで楽しみ。 雰囲気も良い


電猫遊戯 「星樹の機神 フライングドリーマー」 (体験版)

・前回奥行きなしの横スクロールアクションだったのが3Dアクションに
・カメラが暴れていたり、止まってるとカメラアップになって周囲が分からなくなったりする
・ジャンプアクションさせるなら影を落とすのと、機動性の向上が欲しいところ
・元々アクションとして手触りを良くするにはモーションなど課題が多かった印象だけど、
 3Dになって問題が倍増して収拾がつかなくなってる感じする。
 このまま全部載せで3Dアクション作ると一向にまとまらない不安を感じずにはいられないので、
 何をするゲームにしたいかしぼって仕切り直した方がいい様に思わなくもない
  1. 2016/02/04(木) 19:12:32|
  2. 感想 [ゲーム]|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://raevatain.blog9.fc2.com/tb.php/1308-534dae3c
Map
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。